高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

短期集中連載: 唐突にシャゼイ先生(JC Chasez氏)の話をしたくなったので書いてみた Episode 10

ごきげんよう。高坂です。
昨日は試聴会のリハからのヘリオトロープでリハ兼セッション。初めてヘリオで鍵盤2台を並べていろいろ実験をしてみましたw
私の我儘でとある曲をひたすら解析したりもして、なかなかに濃密で楽しい時間でした。須賀さんおつきあいありがとうございました。
さて、短期集中連載今回で10回目。よくまあこんなに書いているなと自分でも不思議な気分ですが、連日こんな長文におつきあいくださりありがとうございます。今回を入れてあと4回の予定です。

前回までの更新はこちら↓
Episode 0→導入にもなっていなさそうなあれこれ
Episode 1→インシンクって?という話で力尽きたっぽい本当の導入
Episode 2→そもそもシャゼイ先生って?という話と2002~2003年くらいのお話
Episode 3→2004年のお話とアルバム発売前の大事件
Episode 4→1st(にして現状唯一の)アルバム「Schizophrenic」を全曲紹介してみた
Episode 5→2004~2007年くらいのお話
Episode 6→幻の(になるかもしれない)アルバム「The Story Of Kate」のあれこれ
Episode 7→2008~2012年くらいのお話とABDCについて少し
Episode 8→2013年~現在とGirl Radical他
Episode 9→過去に遡って2000~2001年の提供曲を並べてみた

提供曲編、続きます。今回は2002年からなのですが、調べる限り2002~2006年は殆ど他の方への提供曲はないようです。(確認出来たのは1曲のみ。勿論他にもあったのかもしれないけど情報ソースにて確認できず。)
なので、ダイジェストでさくっと2007年まで時系列を進めたいと思います。

 

2002年
・「We Are All Made Out Of Stars」(MOBY)※MVに出演
・ソロ1stシングル「Blowin' Me Up(With Her Love)」リリース
・ドラマ「What I Like About You」ゲスト出演

2003年
・ドラマ「Greetings From Tuscon」ゲスト出演
「Plug it in」(Basement Jaxx feat. JC Chasez)※ボーカル
「Force Of Gravity」(BT)※ボーカル
「Somnambulist(Simply Being Loved)」(BT)※コーラス、MV出演
・アルバムからの先行シングル「Some Girls(Dance With Woman)」リリース

2004年
・ソロアルバム「Schizophrenic」リリース。
(ただし、プロモーションとしても出演予定だったPro BowlのHTSが直前にキャンセルとなる事態もあった)
・アルバムのプロモーションを兼ねたライブツアー敢行。Britney Spearsのコンサートツアーでのオープニングアクトにも出演。
・シングル「All Day Long I Dream About Sex」をリリース
・2ndアルバムの制作に着手

2005年
・’N SYNCベストアルバム「Greatest Hits」リリース

Girls Aloud
☆「Watch Me Go」

www.youtube.com

イギリスのガールズグループ「Girls Aloud」のアルバム「CHEMISTRY」の収録曲。
所謂アイドルグループへの提供曲ではありますが、共作しているクリエイターさんが違うこともあってか、使っている楽器ががらっと変わった感じがします。生意気さは遺しつつ、もう少し音がライトになった感じが。

2006年
・ドラマ「Ghost Whispers」ゲスト出演
・2ndアルバムからの先行シングル「Until Yesterday」リリース

2007年前半
・シングル「You Ruined Me」リリース
・レコード会社JIVEとの契約終了

・・・というわけで、この時期は作品自体もそんなに多くないのでリストアップだけ。(Girls Aloudの曲も、あまり多くは資料が残っていなかったので、こっそり貼っておくだけにさせていただきました><)
ソングライター・シャゼイ先生の本領発揮?はここからです。

2007年

Backstreet Boys
☆「Treat Me Right」

www.youtube.com

アルバム「Unbreakable」に収録。『BSBにシャゼイ先生が曲書いただと?!』と知った当初はだいぶ衝撃でした(BSBとインシンクは同じマネージャー、同じレーベルのもとデビューしているため、長らく最大のライバルと言われてきたのです)。バッキングの音が最小限ですべてを賄っている感じが凄い。そして特筆すべきは4人(Kevinが一時的に抜けていた頃のアルバム収録曲)のハーモニーの結束(そしてこのボーカルアレンジを担当したのがシャゼイ先生というのもまた凄い)。ハーモニーとダンスを極めてきた人たちが生んだ結晶、と個人的にとても好きな曲です。ないかもしれないとは思いますが、いつかKevinが加わった5人バージョンも聞いてみたいです。

 

Jonatha Brooke
☆「Careful What You Wish For」

www.youtube.com

☆「Beautiful Girl」
90年代初頭から活躍されているシンガーソングライター、ジョナサ・ブルックの5thスタジオアルバム「Careful What You Wish For」収録曲。低音が美しいボーカルにアコースティックな音たちが混ざってカッコいい2曲です。殆どご自身で曲を書かれている方ですが、このアルバムに関しては上記2曲をシャゼイ先生とEric Bazilianと共作。同アルバムの「Keep the River On Your Right」は98degreesのNick Lacheyが曲作りに参加されています。(ただboyband出身のソングライターが彼女と曲作りをしているのはどうやらこのアルバムだけのよう)。フォークロック系の女性アーティストが聴きたい方にはオススメかも。

 

The Cheetah Girls
☆「Break Out This Box」

www.youtube.com

ディズニーチャンネルの同名作品の出演者による女性三人組ユニット。彼女らの3rdアルバム「TCG」からの1曲です。TCGのメンバーも楽曲制作に参加しての共作。後ろのピアノもシャゼイ先生が弾いているらしいです。前述のJonatha Brookeや後述のDavid Archuletaへの提供曲もそうですが、鍵盤が前に出てきた楽曲が増えてきたような気がします。

 

(未確認情報)
Sugarbabes
アルバム「Change」収録曲にVocal Producerとして参加されているらしい。このアルバムだけは未入手のため確認できておりませぬ・・・確認できましたら追記します。

 

2008年

・TVドラマ「Las Vegas」シーズン5
・「America’s Best Dance Crew」(審査員)Season1、Season2。
・(未確認情報)映画「Killer Movie」


David Archuleta
☆「Don't Let Go」

www.youtube.com

オーディション番組「American Idol」出身とな。高坂のAAに関する記憶はClay Aikenで止まっている(←だいぶ序盤w)ので、こういう若手のアーティストがコンスタントに羽ばたいていると知るのは何だか嬉しいですね。シャゼイ先生と共作のこの曲は、彼のデビューアルバム「David Archuleta」に収録されています。Archuletaくんの若さも相まって(当時18歳!)なんと爽やかなことか!そしてボーカルと楽曲の相性が良すぎと思います(彼の声でシャゼイ先生の手掛ける作品をもっと聴きたい。1曲だけなんてもったいない!)ちなみにライナーノーツによると、この曲も後ろのピアノはシャゼイ先生とのこと。あとコーラスも。
アルバムを購入して通しても聴きましたが、耳にすっと入ってくるクリアーな楽曲が多いです。個人的には女声コーラスの入っている「To Be With You」が非常に美しくてお気に入り。

 

というわけで2007年、2008年中心に纏めてみました。
この頃は固定で「この人とタッグ」というものはあまりないようでしたが(提供されたそれぞれのアーティストさんとの共作、という形が殆ど)、それはそれでいろいろな色の音が聞けて面白いですね。高坂の調べられた限りだと、提供曲として次に残っているのは2010年。次回はその周辺の提供曲を集めてみます。
あの曲が意外なところに行っていたり、実は日本人にもシャゼイ先生の楽曲が歌われていた・・・!だったり、この年周辺もなかなか面白いのです。