高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

短期集中連載: 唐突にシャゼイ先生(JC Chasez氏)の話をしたくなったので書いてみた Episode 8

ごきげんよう。高坂です。
昨日の記事(連載関係ない雑記)で突然チョコレートのお話をしましたが、実は先日これを食べていた時にふと、この連載に書いていたことで思ったことがあったのです。
(気になった方のために昨日の記事もリンク貼っときます。美味しかったんですよ、このチョコレート。)

kouzakanatsumi.hateblo.jp

チョコレート×醤油みたいに「何でそこ?!」と思うような組み合わせとかチョイスとかって、いろいろなものが絶妙なバランスで働いて初めて、ツボにはまるというものだなあと。
それは表現にも当てはまると思うので、果たしてあのグループはどうだったのだろう・・・と調べながら考えたわけでございます。

というわけで、シャゼイ先生の14年間を勝手に調べてみた短期集中連載、Episode8です。ちゃんと最後まで書き切りたいので、懲りずに挙げ続けてます。あとは何年後かにシャゼイ先生のことが気になった人が偶然見つけてくれたらいいな、くらいな気持ちで。
前回までの更新はこちら↓
Episode 0→導入にもなっていなさそうなあれこれ
Episode 1→インシンクって?という話で力尽きたっぽい本当の導入
Episode 2→そもそもシャゼイ先生って?という話と2002~2003年くらいのお話
Episode 3→2004年のお話とアルバム発売前の大事件
Episode 4→1st(にして現状唯一の)アルバム「Schizophrenic」を全曲紹介してみた
Episode 5→2004~2007年くらいのお話
Episode 6→幻の(になるかもしれない)アルバム「The Story Of Kate」のあれこれ
Episode 7→2008~2012年くらいのお話とABDCについて少し

前回から続きます。そして数日後ろ倒しになった関係で、巻きます…!←
2013年から現在まで、一気に詰め込みます。ちょっと長いですがご容赦を・・・><

2013年

・2012年からプロデュースを手がけることが発表されていた、女性アイドルグループプロジェクト「Girl Radical」がデビュー。

・8月、MTV Video Music AwardsにおけるJustinのパフォーマンス内で、インシンクが一瞬だけ再結成。GirlfriendとBye Bye Byeの2曲をメドレーで披露。(やはりこの件は結構な話題になりましたが、今はとりあえず詳細は割愛。気が向いたらちゃんと書きます。)

2014年

・ミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」に出演が決定も、初日10日前に全公演が中止に。(ちなみにシャゼイ先生が演じる筈だったのはピラト総督。日本での公演(劇団四季)だと村俊英さんが演じられていたのが有名でしょうか。)

モータウン創始者の1人であるソングライター・Smokey Robinsonによるセルフカバーアルバム「Smokey And Friends」にて、「My Girl」にボーカル参加。

2015年

ジャムバンドBlues Travelerのアルバム「Blow Up The Moon」にて、タイトル曲の「Blow Up The Moon」に作曲&ボーカルで参加。

2016年

・3月3日現在、作品的な発表とかはまだですが、日本の作曲家さんたちと楽曲制作をしていた、だとか、グラミー賞授賞式のプレイベントに出席されていただとか、ちょこちょこ話題にはなっているようです。今年は何があるのでしょうか・・・。

(以上)

こんなところでしょうか。漸く現在に近いところまで(半ば強引に)やってきました。長かったですね・・・。お付き合いくださいまして本当にありがとうございます(まだ続きますが)。

さてさて、個別の話を少しずつ。
前回(Episode7)で、2012年から始動していたとあるプロジェクトにビックリした、と書きましたが、それが2013年の1番最初に書いた「Girl Radical」。
公式サイトも貼っておこう。更新されてないけど(汗

http://www.girlradical.com


えー、はっきり「日本の多人数アイドルグループにインスパイアされて」と書いてあります。
これには高坂、普通に声が出てしまいました。「え!そこ?!」って(汗
もちろん多人数アイドルグループが嫌いとかそういうわけではありません、むしろ好きです。(AKBなら峯岸みなみさんと柏木由紀さん、卒業してしまいましたが松井咲子さんが好きです。ハロプロ系ならアンジュルムがわりと気になっていました。)
なのですが・・・個人的な感覚としてあれは「日本だから成功する形態」な気がしていたのですよ。
「だから、アメリカにはあまりないスタイルで新しい」という考え方なのかもしれませんが・・・それにしてもビックリしました。(勿論日本の表現に興味を持ってくださったのは嬉しいですが)

で、せっかくなのでGirl Radicalの現在とかも調べてみたのですが・・・あれ?

SNS系は全部2014年で更新がストップしております・・・(汗
うーん、やっぱり上手くいかなかったのでしょうか・・・(汗
冒頭のリンク先でも書いていた「チョコレート×醤油」もツボに入る場所とタイミングがあってこその産物だと思いますので、単純にその辺のバランスの問題だったのか、はたまたコンセプトだったのか・・・謎ですね(汗
そしてプロデューサーのおふたりは、秋元康さんとつんく♂さん、どっちに影響されたんだろう・・・いや、HIROさんって線もあるのかな?(LDH的な意味で)なんてどうでもいいこともふと考えましたが、まあいいか。真実は醤油の中かも。

 

2013年はおそらくGR(こう略すとGRANRODEOみたいですが、Girl Radicalね)中心だったと思われるシャゼイ先生ですが、2014年から再びお歌のシーンでも見かけられるようになりました。2011年〜12年の時もその片鱗はありましたが、今度はもっと大御所というかベテランというか、という方々との共演が続いてましたね。

2014年の「My Girl」はTVでのライブが動画にあったのでこっそり貼っておきます。

www.youtube.com

これはいいコラボかと・・・!True Colorsで大感動した高坂としては、是非この路線のお歌もコンスタントに歌ってほしいな・・・と勝手に思っております。

 

2015年のBlues Travelerとのセッション曲もノリが良くて面白い曲だと思います。

www.youtube.com

 

そして個人的に触れておかなければ、と思ったのが「ジーザス・クライスト・スーパースター」。シャゼイ先生がミュージカル!!!と、記事を見つけた当初はこれだけで非常にテンション上がりました。絶対合う!と思ったので。実際、舞台前のインタビューでちょっとだけお歌を披露されていたところもあったのですが、完全にミュージカルの歌い方になっていて感激しました。(本当何でも歌えるんですねシャゼイ先生・・・。)

・・・なので、なので・・・何だか観に行けない私も悲しかったです。公演中止だなんて。・゜・(ノД`)・゜・。
しかも本番10日前にですよ・・・?!
チケットの売れ行きが良くなかった、を主にいろいろな理由を主催者側は話してましたが、しかし10日前って・・・。中止する方がそれはそれで、運営側には損害な気もするのですが・・・違うのでしょうか。各地を回るからその分かかるってことなのでしょうかね・・・?2年前のことをとやかく言っても仕方ないのですが、兎にも角にも残念です。
ミュージカル繋がりで、2014年末に撮影されたと言われている映画「One Shot」に対して期待を捨てずにいたいと思います(・・・しかしまだその後の話が出てこないなあ・・・><)→(2016年4月30日追記:出てきました!「Opening Night」というタイトルで、2016年6月開催の「LA Film Festival」に出品されるそうです!よかった・・・!

 

というわけで14年分。一部では「JCだけ何してるんだろう」とか、「表舞台から消えたと思っていた」とかいろいろ言われていましたが、なんの!

しかもこれにまだ、楽曲提供とかが入りますからね…!いろいろな表現に沢山携わられていて純粋に凄い、と外野で記録を追っていただけながらに思いました。(あまり上手くいかなかったものも中にはありましたでしょうが、まあそこはそれ。)

次回からは提供された曲とかのお話を何回かに分けて書いてみてます。雑感の積み上げが続きますが、続きが気になってくださった方は、宜しければ引き続きお付き合い頂けると幸いです。