読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

短期集中連載: 唐突にシャゼイ先生(JC Chasez氏)の話をしたくなったので書いてみた Episode 0

ごきげんよう。高坂です。
estacion4や今月の試聴会も無事終わり、ライブも一段落・・・ということで、このブログもしばらくの間は趣味の話を沢山させて頂こうと思います。

今までも書こう書こうと思って下書きに大量にストックしていたのですが、悉く機会を逸しまして・・・気が付けば自分の中のブームも過ぎていた、ということもかなりありました。
なので、書きたいことを書けるときに書こう・・・!と思うことにしました。
高坂の表現や楽曲の源は結局、いろいろな対象に形を変えつつも影響を受けてきた表現者さんなので、思ったことはその時に出来るだけ多く残しておこうと思い立ちました。もしかしたら同じようにお好きな方に、ブログを通して出会えるかもしれないし・・・という淡い期待も込めつつ。

というわけで、非常にマニアックなお話も多々するとは思いますが、どうかご容赦くださいませ(あれ、それはいつも・・・かな?)。

先日の試聴会(12夜)でカバーしたアメリカの楽曲2曲。
Backstreet Boysの「HOW DID I FALL IN LOVE WITH YOU」とN SYNC の「Selfish」。どちらも高坂の大好きなアーティストの大好きな曲です。
BSBに関しては4/19の試聴会(14夜)にてBSBナイトをする予定なので、その周辺にてまたいずれ。今高坂が書きたいのはN SYNC・・・というよりこの楽曲をメインで書いたN SYNCのメンバー・JC Chasez氏のこと(苗字は「シャゼイ」さんと読みます。フランス語系かしら。)。
たまに高坂がツイッターやライブのMC等で「シャゼイ先生」という単語を出していたらそれはこの方のことです。
こんな呼び方をするのは高坂くらいだと思いますが、JCで検索しようとすると関係ないものがわんさか引っかかるので(特に最近。何でも略しゃいいってものでもないと思います。)、そんなものへの対策もこめて。

高校時代海外に住んでいた高坂は、グループとしてはBSBが好きでした。でも一個人で考えると圧倒的にシャゼイ先生。(ジャニーズ関連でも私は長い間、グループだとTOKIOが好きで、個人だと坂本さん、と言っていた時期がありましのたでそれと同じ感覚だと思っています。)
歌も踊りもMCもできて、曲も書けるしもっと言うならば外見も全海外のアーティストの中で一番好みです。揃いすぎ。
高校生の私にとっては、「何だかよくわからないけれどとにかく凄い人」の元祖でした。TVで聴いた「This I Promise You」の歌声が忘れられず、アルバムやシングルもニュージーランドで購入出来るものは全部揃えていました。
2002年にN SYNCが活動休止になってからは彼自身表舞台?に出られることも減ってしまったうえ、私も日本の表現物にどっぷり浸かっていってしまったので、その後のことはあまり詳しくは知りませんでした。時折持っているCDで思い出に浸りながらも「最近どうしてるのかなー」なんてニュースサイトの断片をなぞり、情報をアップデートするのみ。一時的にブームが再来したこともありましたが、ほんの一瞬でした。

しかし今年のお正月。ふと思い立ってBSBのアルバムを全再生したあと、唐突にシャゼイ先生の唯一のアルバム(後日記事を改めてがっつりと語らせていただきたい)を頭から再生し聴ききりました。そうしたらそれが引き金となって、当時の思い出が出てくる出てくる。
昔のノートや日記なども一部保存しているのですが、音楽のことわからないなりに、例えば「Selfish」という曲のここが好き、とかこの音が好き、とか書いてあるのを見て、
「なんだ、今と言っていること変わらないじゃん」(それもどうなのか)
と思った瞬間「今だからこそもっと知りたい!」という思いが芽生えました。

私が歌を歌い始めて15年経ち、その間何かを成したかと問われればそれはとても小さなものなのかもしれませんが、それでも15年経った今だからこそ考えられるようなこともあるわけで。
それはひょっとしたら、日本に今ではどれだけいらっしゃるかもわからないシャゼイ先生のファンの方と出会えるきっかけになるかもしれないし、高坂自身の楽曲を見つめ直すきっかけになるかもしれないし。

・・・などということを考えました。
前置きだけで記事一つ分使ってしまった気がするので、もっと突っ込んだ話は次の更新でしようと思います。

結局どんな歌を歌う人なのかこれじゃわからん!と言われそうなので、ようつべで見つけたのを置いておきます。2番以降の主旋をだいたい歌われているのがシャゼイ先生。しかも貴重な作曲者とのコラボ。
最後の3:40以降のフェイクに鳥肌が立ったのは今でもよく覚えています。

youtu.be

ちなみにシャゼイ「先生」とついているのは作曲家さんとしてのリスペクトと、何となく雰囲気がそんな感じだからです。それ以上の深い意味はありませんのでどうかご了承を・・・。

さて、これからLifeBirdの打ち合わせに出かけてきますので続きはまた後日。

 

高坂夏海の次回のライブ→

高坂夏海楽曲試聴会Season4
「星織風景〜ステラ・パエサージオ〜 第13夜
終わりと始まりの物語〜表現者のみちゆきを見つめて〜」
2016年3月10日(木)
会場:秋葉原カフェ・トリオンプ
http://sweettrip.biz/
Open19時15分/Start19時30分
CHG無料+カフェにて1オーダー
(予約等は不要です。直接お店にいらしてください。)

 

4月の予定:

4月2日(土・昼):渋谷道玄坂カフェ「ぱい120%ライブ」→スキマ産業としてバックコーラス&ゲスト参加

4月16日(土): トリオンプ音楽祭→入間ジロウとLOTUS(仮)のサポート、ミントブルーのゲストボーカル等、結構いろいろ関わらせていただく予定。

4月19日(火):楽曲試聴会14夜(BSBナイト)

4月23日(土): 神田MIFA「入間ジロウワンマンライブ」→司会、LifeBird、スキマ産業として参加予定

詳細も出始めてきたので、近日まとめてアップします。