高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

短期集中連載: 唐突にシャゼイ先生(JC Chasez氏)の話をしたくなったので書いてみた Episode 5

ごきげんよう。高坂です。2月もあと僅かですね…。職場で次月の予定とか出始めているのを見ると時の流れを感じます(ー ー;)
さて、今日も短期集中連載続きます。Episode5です。
これまでの記事はこちら。

Episode 0→導入にもなっていなさそうなあれこれ
Episode 1→インシンクって?という話で力尽きたっぽい本当の導入
Episode 2→そもそもシャゼイ先生って?という話と2002~3年くらいのお話
Episode 3→2004年のお話とアルバム発売前の大事件
Episode 4→1st(にして現状唯一の)アルバム「Schizophrenic」を全曲紹介してみた

時系列的には2004年で止まっていたので、ずずいと先に進みます。
正直、この辺りで把握しているシャゼイ先生関連の情報は時系列が曖昧なものが多いです。(理由はこの時期が私にとっていちばん洋楽を聴いていなかった時期なので。ああ・・・マイスペースやMusic Freedom?の過去ログを保存していたらなあ・・・。)
なので、正確な情報をご存知の方がいらっしゃいましたらこっそり教えて頂けると幸いです。

2004年後半~
・2ndアルバムの制作を始められたらしい。

2005年
・年の後半に、「シングルを年末、アルバムは翌年始めに」リリースするという発表をし、収録曲についても情報を出し始める。

・10月にインシンクのベストアルバムが発売される(「Greatest Hits」)

2006年
マイスペースで新曲(I'm not sleeping alone?)がDLできるようになったり、新しいものが徐々に増えていくものの、アルバム発売は延期。(2006年始め、から2006年夏になり2007年始めになり・・・二転三転していたようす)

・2ndアルバムからの1stシングル「Until Yesterday」がiTunes等でDL販売開始(10月ごろ)→この曲はジャスティンとの共作。8月末のジャスティンのライブにてシャゼイ先生ゲスト出演のうえ、お披露目されたとか。

・TVドラマ「Ghost Whispers(ゴースト~天国からのささやき~)」にベーシスト役でゲスト出演。Until Yesterdayの冒頭がBGMにも使われていました。

2007年
・春頃、アルバムから「You Ruined Me」がDL販売開始。

・6月頃、2ndアルバムの発売キャンセルの報。9月レコード会社(JIVE)との契約終了。

というわけで2007年まで一気に。細かいお話はもっとありますが、掘り下げすぎるとキリがないので概略だけ。

JIVEの件は自ら去ったのか切られた?のかはわかりませんが、一時はスポンサーを探したり移籍先を探していたりしていたようです。これだと判断は難しいですが、もし後者ならスキッツォの結果が響いたのでしょうか。というのも後から統計を見たら、スキッツォはアメリカの基準で見ても「全然売れなかった」部類のようです。
(比較はあまりしたくないですが、USでの売り上げを見ると、ジャスティンの1stアルバムの約30分の1という説も。)
やはり人を選ぶ作品だったのでしょう。(そもそもシャゼイ先生ご自身が、「売る」ことにあまり重きを置いていなさそうな様子も感じましたが・・・)前者なら、契約ごととか関係なく「自分の音を発信したい!」みたいな感じでしょうか。うーんわからない。
しかしその後が追えない+ご自身のCDが出ていない、ということは結局今もフリーみたいな状態なのでしょうかね・・・?可能性として考えたことは他にもあるのですが、日本とアメリカではその辺りの事情は違うと思うのでなんとも言えませぬ。とりあえずこれ以上はつっこまないでおきます。

2ndアルバム(The Story Of Kate)の収録曲まで発表があった後にJIVEから去ることになったみたいでしたが、結局このアルバムは今もリリースされてはいません。
(収録曲が提供曲としていろいろなところに分散している可能性もありますが・・・)

・・・この辺り一部始終を高坂が知ったのは2007年末頃のことでした。なんというか・・・すべてが終わったあと
きっと誰もが待つこと、見守ることしか出来なかったのでしょうが、いちばん大事なところをリアルタイムで追えていなかったことは、今でも少しだけ後悔しています。

先行で出ていた収録曲はどれも素晴らしくて(この辺りの曲については次回、Episode6にて)、当たればこれでシャゼイ先生のソロアーティストとしての地位は不動のものになったのではないかな、なんて今でも思ってしまいます。でもたらればの話をしても仕方ないので以下略。

また、この辺り(2007年末から2008年頭)からしばらく私の中でシャゼイ先生ブームが再到来し(今はさしずめ第3次ブームくらい)、インシンクやらスキッツォやら聴きまくりました(前回掲載したスキッツォ楽曲メモの一部はこの時に書きました)。でも、不思議と新しいことを調べようとしていた形跡はなし。
追いきれなかったことを自分の中でなかったことにしたかったのかな、だとしたら馬鹿だなあ・・・なんて当時の自分に言いたくなりますが、本当のところは当時の自分にしかわからないので再び以下略。

そうして、この頃を境にシャゼイ先生固有の曲は殆ど姿を見せなくなってしまいました。その後しばらくの間は、マイスペースやファンサイト経由で、他の方に書いたデモや入るかもしれなった新曲などがぽつぽつ挙がっていたようです・・・が、その辺りのコンテンツも閉鎖されてしまった今では、海外のファンの方が頑張って残そうとしていてくださった音たちを集めるのみ。リリースされるどころかそれ以前の段階で宙に浮いてしまった楽曲もかなりの数残っていて、その事実だけでもなかなかに切ないです。

そういえばこんな曲もありました。
「If I don't」(Santana feat. JC Chasez)

www.youtube.com

2005年リリースの「All that I am」というSanatanaのアルバムに収録される予定だった曲とのことでしたが、結局収録されず宙に浮き、過去に一部だけ公開されていたものが残っています。
個人的にはリリースされなかったシャゼイ先生ボーカル参加の楽曲の中でもトップクラスに好きな曲。フルバージョンを誰も知らないという事実が残念でならないです。


というわけで、本日はここまで。次回は幻となりつつあるシャゼイ先生の2ndアルバム(通称Kate)に入る予定だったらしい楽曲を中心に書いていこうと思います。
・・・が、次回のこの連載は3月1日に更新させていただきます。私事ですみませんが、28日のライブ準備にこの週末は完全に専念させていただこうかと。
(いかんせん急遽決まったもので><。一応挙げられる文章は出来ているのですが、追記や手直しもしたいのでまとまった時間を頂きたく思います。)
どれだけの方がこの文章群目当てにアクセスしてくださっているかはわかりませんが、ご容赦ください。
また3月1日に!

明日もできれば更新しますが、普通のブログ更新に戻ります。さくっとアップ出来そうなものを・・・(汗