高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

高坂より御礼〜10月16日 ツーマンライブ〜

ごきげんよう。高坂です。
ぼんやりしているうちに週明け。纏めようと思ったらだいぶ時間が過ぎてしまいました。すみませぬ。

というわけで改めまして。10月16日、秋葉原トリオンプさんで開催いたしました松本恵さん&高坂夏海のツーマンライブ「Chronicle of Fate -Page1197-」にお越し下さった皆様、配信をお聞きくださった皆様、トリオンプ店鳥、スタッフのいっちゃん、応援してくださった皆様、ありがとうございました。

f:id:kouzakanatsumi:20141020083253j:plain

今回も看板はいっちゃん作。感謝…!

なんと、会場にはいらっしゃれないけれど、といってわざわざお店にプレゼントとお手紙を送ってくださった方も。本当にありがとうございました。差し入れもプレゼントも沢山いただきました。大切にしますね。本当に感謝><

さて。1197というのは、松本さんと縁音を結成してからライブ当日までの日数。特にキリがいい数字でもないのですが、私たち2人の長い物語の「これも1ページ」という意味を込めて刻みました。

セットリストはこちら。

misterioso (kalafina)

<メイン:松本恵>
・アマノハラ(作詞:榛原料  作曲:高坂夏海)
還りの泉(高橋直純)
・夢の途中(XeRaH)
<メイン:高坂夏海>
Mirror(安田レイ)
大丈夫。(XeRaH)
時の旅(高坂夏海)
<縁音歳時記>
五月の桜(高坂夏海)
紫陽花(XeRaH)
恋歌秋風(縁音)
雪牡丹(XeRaH)
<いろいろ>
・遠い音楽(ZABADAK) *松本さんのクラリネット演奏
シチリアーナ~名もなき故郷~(レスピーギ作曲、作詞他アレンジ:高坂夏海)
・残夏ノ蛍(縁音)
夢の大地(kalafina)

EC 満天(kalafina)

いつもの曲や「好き」から転じたカバー曲はもちろん、お互いの持ち曲を交換できたのも、私たちだからこその試み。彼女も言ってましたが、似てるようで、近くて遠い曲を書くのだなと実感。お互いの苦手なフィールドにぐぐいと突っ込んでくる感じです。
でも、紫陽花も大丈夫。もとても好きな曲だったので、カバー出来て嬉しかったです。お姉ちゃん、ありがとう。

f:id:kouzakanatsumi:20141020083241j:plain

そして、終わってカウンターに戻るとこんな嬉しいサプライズ
これもいっちゃんの力作。ありがとう!
初めて3年前にツーマンをやったのも、ここカフェトリオンプ。皆様の温かい応援とともに、一緒に歩んでこられた我ら縁音。また時々は、2人で戻って来られたらいいな。

縁音としての活動はほぼなかった2014年でしたが、来年はいろいろ出来るといいなと密かに思っております。

今年もあと2ヶ月半。ソロにヘリオに、高坂はまだまだ突き進みます。
どうか、見守っていただけると幸いです。

<Next Performance>
須賀博司鍵盤生活20周年記念企画
「こばひっさん 弾きっぱなし」
2014年11月2日(日)
LiveStage Iwoo NOGATA
Open17:40 / Start18:00
CHG2500円(+1D)
出演(敬称略)
こばひっ(須賀’こばると’博司)
幻月堂(w/川村Catol、梓)
ヘリオトロープ(w/高坂夏海)
Niya
北徳洋

高坂夏海Twitter: @consolevega

最新情報は公式サイトをどうぞ

こちらもよろしくお願いします。
<ワンマンライブ決定!>
高坂夏海ワンマンライブ
「RECEPTACLES-the first drop to be fulfilled-」
2014年12月20日(土)
会場:御茶ノ水KAKADO
Open 19:00 / Start 19:30
チケット 前売2500円、当日3000円 (ともに1D付)
出演:高坂夏海(Vo.)、サルバトーレ磯山(Gt.)、須賀’こばると’博司(Key.)、入間ジロウ(Perc.)

すべてのライブチケット、お席等のご予約・お取り置きは
1:お名前
2:ご希望の公演と枚数
3:ご連絡先(メールアドレス等)
を明記の上、
unionzeal.mail☆gmail.com
(☆→@)
までお送りください。(原則48時間以内にご予約確認メールをお送りします。)
なお、試聴会以外のライブチケットは、高坂が出演の各ライブ会場でもお買い求めいただけます。