読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

スキマ産業より御礼~12月5日 in スキマ産業大株主総会・前編~

ごきげんよう。高坂です。
漸く・・・。とんでもなく遅くなりまして申し訳ないです。
改めて皆様に御礼を申し上げたく思います。

12月5日に高円寺STUDIO-Kさんにて開催いたしましたUNION ZEAL estacion#3「平成27年度 スキマ産業大株主総会」にご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、スタッフおよび関係者、ゲストおよびサポートの皆様、そしてスキマ産業のみな、本当に本当にありがとうございました。
人様の歌のスキマに入らせていただくことで活動しておりますスキマ産業が、ワンマンライブを開催という何とも本末転倒な企画。なかなかに突拍子もないアイデアに沢山の方が協力してくださり、無事に最初の株主総会を実現することが出来ました。

せっかくなので、1曲ずつご紹介していきたいと思います。

1.Seasons of Love(RENT)
スキマ4人+ゲストのお三方でまずはオープニング。舞台だとまた違うのですが、映画だと冒頭に使われるので1曲目に。実はVEGA時代にもライブの1曲目に持ってきたことがありまして、その時の会場もSTUDIO-Kさん。あの頃から成長しているといいなと願い、幕を開けました。パートアレンジは高坂。

2.光るなら / Goose house(四月は君の嘘)

この企画が立ち上がった時から「やろう」と 声があがっていた曲。雰囲気もオープニングに相応しく、後述「オトノナルホウヘ→」と共に突き詰めていくと難しい。皆で声を合わせることの楽しさを全面に発信していける曲だったと思います。パートアレンジは動画を見ながら皆で決めました。

3.銀閃の風 / 鈴木このみ(魔弾の王と戦姫)

11月29日にもお世話になりました道玄坂の歌姫・ぱいさんとスキマ産業。29日に入らせて頂いた「騎士行進曲」と似た勇壮な曲調とコーラス。我々の好きな分野のひとつです。パートアレンジはバブちんさん。

4.Wings / 麻生かほ里WILD ARMS Advanced 3rd

ぱいさんが大好きなゲーム「ワイルドアームズ」シリーズより1曲。原曲は間奏と要所のみのコーラスだったので、原曲のイメージを崩さないようにバランスを見ながらLifeBird両名で調整していきました。

5.君じゃなきゃダメみたい / オーイシマサヨシ(月刊少女野崎くん
ここからメインを張ってくださったゲストのあやおりさんは、高坂が一度ご一緒してみたい!ということでオファーさせて頂いたイケメンシンガーさん。なんでも歌いこなせる爽やかかつ芯のある歌声は、合わせていて「楽しい!」以外の何物でもなかったです。パートアレンジは入間ジロウさん。

6.月光シンフォニア / AKINO & AIKI from bless4(アクエリオンEVOL
あやおりさんと、あやおりさんがとても信頼されているボーカリスト・摘立いちごさんとのデュエット。おふたりの世界を広げられるお手伝いが出来ていればとても幸いです。パートアレンジは高坂。

7.Love Love Love / 平井堅
スキマ産業の信楽焼・・・ではなくお笑いとパワー注入担当ゲスト・ふーみんトロールさん。「いつかやってみたい」と仰っていた楽曲はスキマ産業にとっても史上最難関でございました。ゴスペルは本当に難しい!アカペラ譜とコード譜、音源、あらゆる資料と睨めっこしながらスキマ全員でコーラスを考えました。歌だけではなくピアノも、相当大変だったと思います。果敢に立ち向かってくださった須賀さんにも大感謝。譜面だけでは読み取れないスキマを合わせることが大変な分、揃った時の皆のテンションが忘れられない思い出になりました。

8.林檎もぎれビーム! / 大槻ケンヂ/絶望少女達懺・さよなら絶望先生
前曲とは打って変わってふーみんさんが叫ぶ!スキマが全力でついていく!みんなで全力でビーム発射!という感じでした。この曲はパートアレンジから演出までほとんどをふーみんさんが考えてくださり、ふーみんさんのエンターテイナーぶりがご一緒していて非常に勉強になりました。

というわけで、以上が前半8曲。ゲストの皆様のスキマに入る、というある意味スキマの正しい使用法?でございました。
後編は次の記事で。