読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

高坂的ポケモンサンプレイ日記3(ハウオリシティ)

ポケモンサン プレイ日記 ゲーム

ごきげんよう。高坂です。本日もプレイ日記の続きです。多分、慣れている方ならゲームスタートからここまで数時間で辿り着いてしまうのだろうな、と思いますが、私はのんびりプレイして、のんびりプレイ日記を更新することにしております。

 

**ご注意!!**
☆この記事は、昨年11月に発売されたポケモン最新作「ポケットモンスター サン(ムーン)」のネタバレを大量に含みます。ゲームのネタバレをご覧になるのを好まない方、これからまつさらな状態でプレイされたい方は、当記事の閲覧をご注意ください。

☆高坂はごくごく普通?の弱小ポケモントレーナーです。あんまり強さやレアさに拘ったり、個体厳選やらをしたり、ということはやりません。あとゲーム攻略法や強化に役立つことは一切書いていません。あくまで個人の雑感だけを纏めておりますのでご了承ください。

☆うちの主人公は、女の子の「コンソール」です。


*****

 

 ◎トレーナーバトルの大変さを知ろう!(ハウオリシティ)

ハウオリシティから冒険を再開。島巡りキャプテン?という役職のイケメンお兄さんに出会います。今回はジムリーダーという役職がないだけに、キャプテンやらしまキングやら不思議な役職がどんどこ出てきて若干混乱。しかもその直後に今回の悪い奴ら「スカル団」の下っ端たちに絡まれたりと容赦なくストーリーは進んでいきますw


スカル団の下っ端はみんなラッパーなのねw 今まで以上にアホ丸出しでなかなかに面白いです。こちらは難なく勝利したのですが、続いてキャプテン・イリマとのバトル、これがなかなかに苦戦。 

 

相手はノーマルタイプなのですが、こちらには格闘技を使える子がいないΣ(゚д゚lll)仕方ないのでいちばんレベル高いモクローで挑んだところ、最後のドーブルが「ひのこ」を覚えていたせいで返り討ちに遭いました(;ω;) 初めてこちらが不利になりました。そしてここでやっと気がつく。
うちの子たち炎タイプに弱すぎるぞ…(;ω;)
モクロー、コイル、バタフリーが弱点炎)
しかもケーシィもまだテレポートしか覚えてない…(T ^ T)
…仕方なくニャースキャモメで少しずつHPを削っていき、なんとかギリギリで誰も戦闘不能にすることなく勝利。

 

今回は全体的にトレーナー戦が強い、という話をツイッターでよく目にしていましたが、ここで初めてその意味を知った気がしました。常にレベルは高めに、頑張って育てることにします。

島巡りの厳しさを痛感しつつ、次の2番道路に進みます。

 

☆現在の旅の仲間
モクロー
キャモメ
・ケーシィ
・コイル
ニャース
バタフリー
(前回と変わらず)

高坂的ポケモンサンプレイ日記2(リリィタウン→ハウオリシティまで)

ポケモンサン プレイ日記 ゲーム

ごきげんよう。高坂です。今日もポケモンサンのプレイ日記をお送りします。本当ちょっとずつのんびり、しかも偏った更新ですが気が向いた方はお付き合いください。

 

**ご注意!!**
☆この記事は、昨年11月に発売されたポケモン最新作「ポケットモンスター サン(ムーン)」のネタバレを大量に含みます。ゲームのネタバレをご覧になるのを好まない方、これからまつさらな状態でプレイされたい方は、当記事の閲覧をご注意ください。

☆高坂はごくごく普通?の弱小ポケモントレーナーです。あんまり強さやレアさに拘ったり、個体厳選やらをしたり、ということはやりません。あとゲーム攻略法や強化に役立つことは一切書いていません。あくまで個人の雑感だけを纏めておりますのでご了承ください。

☆うちの主人公は、女の子の「コンソール」です。

 

ではプレイ日記その2です。

 

◎仲間を増やそう!(リリィタウン→ハウオリシティ)

さて旅立ちの朝。おうちを出るときママがお小遣いをくれます。しかし11歳にしては大金をまたΣ(゚д゚lll)…でも親からしたら11歳の一人旅は何かと心配よね仕方ない…と余計なことも考えつつ冒険への第一歩。今回はジムを巡ってポケモン'リーグに挑戦し、チャンピオンを目指す!といういつものパターンではなく、島を巡って試練をこなし、島巡りチャンピオンを目指す!というものなのですね。(島巡りチャンピオンってあんまり語呂がよくないような。)ククイ博士にポケモン図鑑ロトム図鑑にしてもらい、島巡りの証を受け取ったらいざ出発!

ロトムが喋る!ちょうかわいい!!(≧∀≦)
…などといちいち興奮しながらまずは、旅の最初を一緒に巡ってくれる仲間を探しに行くことにしました。なんだかんだでモクローくんを育てすぎたかこの時既にレベル10(!)なのですが、やっぱりまだまだ心もとないないので、貰ったモンスターボールでいざ草むらへ!

 

とりあえず、探すのは無理せず、でも新規に見つけたポケモンならお迎えする、くらいのスタンスで
キャタピー
ピチュー
・ツツケラ
コラッタ
・ヤングース
レディバ
キャモメ
をお迎え。今回は「手持ちに加える」か「ボックスに送る」かを都度確認してくれるところが親切設計!いちいちポケモンセンターまで引き返す必要がなくなりました。ありがたや!

というわけで、ここでコンソールは
キャタピー
ピチュー
キャモメ
コラッタ
を残してあとは待機へ。キャタピーバタフリーに進化させれば他の子たちをお迎えするのに役立ちそうなので育ててみることにします。キャモメモクローとタイプ1つ被ってますが、他に水タイプがいないので仕方ない(^_^;)
(ここでヤドンが出てくることを、わたしゃクリアーしてから知りました…これは不覚。)

 

そして今回もうひとつ親切設計!と思ったのがタウンマップ。次に行くべきところが旗マークになっているので、道に迷わないし無闇にイベント始まらないし。これは楽。
そんな親切設計の恩恵を頂きながら、リーリエと一緒にトレーナーズスクールへ到着。ここでククイ博士から学習装置を貰ったので、塾生さんにモクロー以外のレベルを上げて貰う。
(なんという至れり尽くせりな序盤(≧∀≦))

 

合間にスクール付近でニャースとコイルをお迎え。
コイルーーー!!!こんな序盤で会えるなんてお姉さんは嬉しいよーーー!!!(←高坂の全シリーズ通していちばん好きなポケモンはコイルです。)
ニャースもアローラに棲息している子たちはノーマルではなくあくタイプらしい、ということも知ったので、ここでピチューコラッタと入れ替え。あくタイプでもまっすぐそうなコラッタとは違い、ちょっとずる賢そうなニャースはなでなでしてあげてもおすましくんです。ツンデレか?ツンデレなのか??
…それはどうでもいいので先に進みます。

 

先生にも無事勝利しキャプテンのイリマさんともご対面したので、次なる目的地ハウオリシティへ向かいます。
着くとハウくんが街を案内してくれるのでいろいろ見て回り、何故か街中に草むらがあるので入ります。するとすぐに、こんな序盤で会えるなんてパート2!なケーシィをお迎え。すぐテレポートで離脱するのはいつもと変わりませんが、今回は草むらに入る前に街の人から貰ったハイパーボールで一発。コイルもケーシィも代々旅パの主力になってくれる2匹なので、進化したら個人的に心強いことこの上ない!ケーシィはユンゲラーに進化するまで学習装置にお世話になることにしました。

 

しかし今回何が驚いたって、ケーシィの出現率。今まではひたすら草むらや洞窟やらを歩いて歩いて漸く出会える!みたいな感じだったのですが、今回は


「あ、野生のケーシィが飛び出してきた!」
「あ、野生のケーシィが飛び出してきた!」
「あ、野生のケーシィが飛び出してきた!」
(以下ループ)

 

…ひどいときは6回連続で飛び出してきたケーシィちゃん。今まであまりに出て来なさ過ぎ、というクレームでも来たのでしょうか?というくらいケーシィ祭り。レアっ子の有り難みが…なんて時代の流れも感じつつ、先に進みます。

 

これでだいたい、序盤の仲間は決まったかな?

☆現在の旅の仲間
モクロー
キャモメ
・ケーシィ
・コイル
ニャース
キャタピートランセルバタフリー

(ちなみにバタフリーは、トレーナーズスクールで先生に勝った時にサクッと進化しました。)

高坂的ポケモンサンプレイ日記1(ゲームスタート→リリィタウンまで)

ポケモンサン プレイ日記 ゲーム

ごきげんよう。高坂です。
昨年書こうかなと言っていて、所謂積み記事になっていたもののひとつ、それがポケモンサンプレイ日記。私周辺のフォロワーさんたちもだいぶいいところまで行っているようですので、こちらで不定期に更新を始めようと思います。

めっちゃ小出しですが、ご了承ください。

 

**ご注意!!**
☆この記事は、昨年11月に発売されたポケモン最新作「ポケットモンスター サン(ムーン)」のネタバレを大量に含みます。ゲームのネタバレをご覧になるのを好まない方、これからまつさらな状態でプレイされたい方は、当記事の閲覧をご注意ください。

 

☆高坂はごくごく普通?の弱小ポケモントレーナーです。あんまり強さやレアさに拘ったり、個体厳選やらをしたり、ということはやりません。あとゲーム攻略法や強化に役立つことは一切書いていません。あと画像とかもありません。あくまで個人の雑感だけを纏めておりますのでご了承ください。


*****

さて、発売から1ヶ月以上経ちましたが、漸く高坂もプレイ出来る時間が出来たので、この年末年始で四天王打倒(事実上1度目のゲームクリア)まで辿り着きました。まずはそこまでの冒険の記録を、メモから覚えている限りで書いてみようと思います。
(なお、主人公は今までの高坂的慣例の通り、女の子の「コンソール」ちゃんです。)

 

アローラ地方に降り立とう!(リリィタウン)

だんだんとポケモンシリーズのお約束になりつつある、舞台となる地方へ主人公が引っ越してくるところからの物語スタート。
今回はどこから引っ越してきたかがだいぶ明確に示されています(カントー地方)ね。ポケモン世界でもリゾート地方として知られているというアローラ地方へ、ママと一緒にやってきたコンソール。


着いてすぐ、今回のナビゲーターとなってくれるククイ博士とご対面。博士、今までのポケモン博士さんよりもちょっと若めかな?なかなかワイルドで行動的な博士さんです。
そして、博士の助手リーリエちゃん、しまキング(島の長。今回のジムリーダーに相当するのかな?)のハラさん、ハラさんの孫ハウくんに出会います。いきなり伝説ポケモンのような鳥さんも出てきました。リーリエちゃんはポケモントレーナーじゃないのね。今まで研究を手伝っていたような子達ってみんなトレーナーだった記憶があるのでちょっと意外。

今回はハウくんがライバルのポジションにあたる子になるのかな?(最初のバトルがこの子だったので。)明るくて、これまた今までのシリーズにいないタイプですね。いい感じです。

 

ちなみにコンソールの最初のパートナーはモクロー。今回は事前の情報等一切仕入れておらず、どれがストーリーに有利か全くわからないので、直感でいちばん可愛いと思ったものを。
また草…と言われそうな予感もするけどまあいいか。(最初から前作までの変遷は、ゼニガメヒノアラシキモリナエトルヒノアラシツタージャポカブケロマツキモリ、なので、ちょっと草びいきなのかもと改めて思う私であります…。) 

 

ポケモンの捕まえ方を教わり、正式にモクローを仲間にしてゼンリョク祭(ネーミング…←)。ハウくんとのバトルには難なく勝利し(コンソールちゃんの方がタイプ的に有利なのね。それもちょっと驚き。いつもはライバルの方が有利な気がしたので。)、Zリングも手に入れたので、ここからコンソールちゃん、本格的に冒険に出ることとなります。

 

現在の旅の仲間

モクロー