高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

勝手にキャラ語り〜宇宙戦隊キュウレンジャー(第7話まで観た後のキャラ別感想)〜

ごきけんよう。高坂です。3月下旬から唐突に始めたキュウレンジャー感想記。各話ごとの話は別記事で書いておりますが、3月末に放送された第7話まで見た後に書いた各キャラの印象を纏めてみました。全部見た後にどう変わるか、比較してみたいところです。
(高坂の主観を多大に含む上好みに偏りがあるのであしからず。)

 

ラッキー/シシレッド
序盤での印象は、
マジレンジャーの魁(マジレッド)

キョウリュウジャーのキング(キョウリュウレッド)

ニンニンジャーの天晴(アカニンジャー)】
÷3。
総じて、今までそんなにピンとこなかったレッドの部類。まあ主人公主人公しているのは確かだと思いますが、他の人のお当番回的なところも結構出しゃばってるのでちょっと苦手なタイプの主人公かもしれない。(前作の大和くんが個人的に非常に良かっただけに、残念…というのもあるかもしれない。)でも、お気楽なだけではない一面がこれから色々出てくるのかなと考えると、期待出来なくも…ないかなあ?演じる岐洲さんも、SNSやインタビューを見る限り何だか不思議さんな印象。まだまだよくわからないレッド君です。

 

スティンガー/サソリオレンジ
放送開始前の第一印象では、絶対今年の推しは彼だと思ってたのです。
・ヒーロー側なのにポイズンスターだし!(毒とかいいのかw)
・スーアク今井(靖彦)さんだし!
・群れないポジションと言いながら雰囲気的にツンデレさんだろうし!←7話までみた感じ多分合ってる
・スーアク今井さんだし!(大事なことなので2回言いました)
・話し声は素面キャストさんの中でもいちばん好みだし!(演じる岸洋祐さんはシンガーソングライターとのこと!キャラソンも期待!…かな?(・ω・))
というわけで、気にならないわけがない要素満載のスティンガーさん。案の定大好きになりました。しかし、高坂の中のこの好きを遥かに超えてしまう人がまさか現れようとは…。(勿論スティンガーさんも岸さんも応援する気満々です。)

 

ガル/オオカミブルー
オオカミさんなので、ガワの首回りがもふもふしていて可愛い、が第一印象。以来毎回ガワのもふもふが気になってしょうがない高坂(夏とか暑そう・・・)。オオカミだし孤高の戦士かな、と思ったらわりと単純でラッキー大好きな忠犬コメディキャラになりそうな印象がががが。スーアク竹内(康博)さんということもあって、アクションが毎回些細な動きもカッコいい!!!戦闘シーンはついついガルに見惚れてしまいます。

 

バランス/テンビンゴールド
バランス可愛いよバランス。変身前のガワが高坂的にはとにかく可愛いです。7話でさげぽよーになっていた目も全体的なデザインも全部可愛い。一歩間違えるとウザさしかないようなチャラ男系スラングもそんなに気にならないし、ラッキーやハミィちゃんとは違った安定感のあるノリの良さが、見ていてとっても楽しい。スーアクの大林さんはバンキュリアとかインサーンとか女形のイメージがあるので新鮮だし、小野友樹さんがあてられているお声も素敵。小野友樹さん、どんな声優さんかはそんなにわかっていなかったなりに先入観なく聞けるような。ナーガとのBN団がどのように結成されたかとか気になりますが、これは次クール以降に描かれるかな?描かれるといいな。

 

チャンプ/オウシブラック
スーアク岡本次郎さん&声大塚明夫さんとか各方面のファンが歓喜する組み合わせ。私も凄くテンション上がりましたですよ。真っ直ぐかつ豪胆で、アクションもカッコいい。意外とツッコミ役なのも面白いです。正直ロボット(チャンプ)とアンドロイド(ラプター)と機械生命体(バランス)の違いがわからないのもあってチャンプの立ち位置が現状非常にふわっとしているのが残念ですが、スティンガーとの因縁も含めてこれから描かれるのに期待です。

 

ナーガ・レイ/ヘビツカイシルバー
「争わないために感情を捨てた種族の出身者が感情を覚えて成長する」という非常に難しそうな立ち位置。でも、演じる山崎大輝さんの一挙一動が凄く味になっていて早くも人気キャラになりそうな予感です。山崎さんの非常に綺麗なお顔立ちも相まって、感情習得の過程で出てくる「間違った表情」が逆に怖くも感じてしまいますが、ひとつひとつのまっすぐさにとても好感が持てます。初登場がバランスとコンビでだったこともあって、バランスとセットでキュウレンジャーの側面ひとつをぐぐいと引っ張っていきそうな、非常に楽しみなキャラクターです。

 

ハミィ/カメレオングリーン
1話目を観た時「このコちょっと苦手かも…」と思ってしまったのですが、役者さんの幼い雰囲気も相まって、回を重ねるごとに可愛くは見えてくる。(演じる大久保桜子さん、最初16歳くらいかと思ってたら18歳だった…)子供に近い目線で見れるポジションと考えると重要なのかもしれない。忍びなのに忍術的なところを殆どクローズアップされていないのが残念。これからだといいな。1年経って人的にも成長したハミィちゃんを見るのが今から楽しみです。

 

ラプター283/ワシピン
ラプター可愛いよラプター。9人中女の子戦士が2人、という少々アンバランスな編成の中で、とっても強烈な印象を醸し出しているラプター。声をあてているM・A・Oさんのお芝居のなんと可愛いことか。彼女の声のお芝居を聴くのは初めてだったのですが凄い。アンドロイドかつ常識人の筈が微妙にズレている、という位置に加え、4話と変身講座でのスパーダとの絡みに、久しく感じていなかった「萌え」を思い出す今日この頃。ラプターちゃんもっと出番が増えることを祈るばかりです。

 

スパーダ/カジキイエロー
まさかの本年大本命。黄色推しになるのはシンケンジャー以来だなあ(男性限定だとマジレンジャーの翼くんまで遡ります)。基本的に年長キャラが好きになる傾向はあったこともあり1話からわりと好きではあったのですが、4話のラプターに向ける気遣いや、他の人が目立つシーンの陰で見せる些細な一挙一動がとても素敵。バンダイさんの変身講座動画のスパーダさんも超可愛い。ちょっと喋りがミュージカル調なのも面白い。面のあのとんがった部分は攻撃に使われたりするのだろうか・・・なんてことを疑問に思ったりもしますが(2話で微妙に使ってましたね…)、ガワも素面も大好きです。演じる榊原徹士さんは元新選組リアンのメンバー。リアンはデビュー当時リリイベをこっそり覗きに行っていたこともあって、個人的にこのキャスティングは凄く嬉しいものがあります(当時は別メンバー推しだったけど・・・)。私の知らない5年の間に本当いい男になったなあ・・・と思っていたらそこに沼が。今年の高坂はカジキイエロー推しでまいります。次回の8話がスパーダメインらしい(しかし司令に持っていかれるフラグも立ってますが・・・)ので、今からすっごく楽しみです。

 

というわけで、気がついたらカジキさんへの愛を叫ぶ記事になってしまいましたが、総じて楽しんでおります、キュウレンジャー

好きな順?にすると

黄→桃→橙→金→黒→銀→青&緑&赤。

まだまだ見えないので今後に期待、という方もいますが現状は。

今回は初期の9人?だけに絞って書いてみました。司令官とかは今後出てきそうな追加戦士さんと一緒に改めて。まだ1クール目の途中ですし、結構話のテンポが早めなのでここから二転三転四転としていきそうな予感ですが、のんびり感想を書きつつ楽しんで観ていきたいと思います。