高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

高坂が選ぶ、*NSYNCメンバーによるグループ外活動曲10選

ごきげんよう。高坂です。明日は秋葉原カフェ・トリオンプさんにてインシンクナイト!

f:id:kouzakanatsumi:20161109211810p:image
ご予約とかは特に必要ありませんので、インシンク好きな方は是非とも遊びに来てください!そうでない方にも優しい解説付きですので、洋楽やボーイバンド系の曲を普段聴かないという方も大歓迎です!
チャージ無料です。カフェにてドリンクやお食事等のご注文をお願いします。


さて、明日のインシンクナイトに肖って、今回はインシンク関連の10選です。ストレートにインシンク曲10選も作りましたので、それはインシンクナイト当日に頑張ってアップします。本日は、インシンクというグループ外で参加されたメンバーそれぞれの曲(ソロ曲、企画曲、活動休止後にリリースされた曲等)に絞って高坂セレクトの10曲をお聴きください。明日弾く曲とかも混ざっていますので、明日の前にさらっと予習としても如何でしょうか?
では、10選まいります。一部リンクがないものもありますのであしからず。

 

10. Radio (Joey Fatone)

2010年頃、ジョーイのソロアルバムが出るというニュースが唐突に出てきてびっくりしたものですが、結局この曲が配信シングルとして出ただけで、アルバム自体の発売は立ち消えになってしまったとか。楽曲自体はインシンクにもなかったようなポップロック調。ソロはこういう路線で行きたかったのかなと思うと、もっと他のも聴いてみたい気もします。

 

9. Walking On Air(Anise K feat. Lance Bass&Bella Blue

www.youtube.com

オーストラリアのトラックメイカー・Anise Kがリリースした楽曲なのですが、US版のリリースにあたってランスがボーカルで参加。ランスが主旋を取ることからして珍しいので、ランス=ベースボーカルorラップ(若しくはセリフ)のイメージがある方には新鮮かと思います。

 

8. Cry Me A River (Justin Timberlake

www.youtube.com

ジャスティンの地位を不動のものにしたヒット曲。自分を裏切った元彼女のことを歌にし、グラミー賞に輝いた曲…といえば聞こえが悪いかもしれませんが、楽曲そのものは結構好きな方なんだよなあ…。R&Bにファンクだったりゴスペル?っぽさも混じって不思議な音になっているし、Timberlandプロデュースということで、ヒットメーカー×ヒットメーカーの図式が見えました。

 

7. Can't Stop The Feeling! (Justin Timberlake

www.youtube.com

ジャスティン様の最新曲。こちらは正統派ポップといった感じか。Max Martinが制作に参加するのはインシンク以来かな。「今こういうの来るの?!」というような逆の意味での新鮮さがあったのか、瞬く間にチャート1位に。今秋公開のアニメ映画の主題歌でもあります。

 

6. On The Line (On The Line Allstars)

www.youtube.com

ランス主演の映画「On The Line(2001年公開)」主題歌。ランス、ジョーイに加えてBBMak、Mandy Moore等当時アメリカの若者に人気のあったアーティスト達が多数参加していたことでも話題になりました。しかし、主演のランスは間奏のラップめいたところでしかソロパートがないのが残念というか彼らしいというか。

 

5. In The End (Dead7 Casts)

www.youtube.com

Backstreet BoysのNick Carter監督・主演のテレビ映画「Dead7」のメインキャストによる主題歌。ジョーイとクリスが参加しています。映画自体はゾンビもの?で不思議な世界観なのですが、この曲は非常にシンプルなバラード。最初の口笛が荒野に響くような音に聞こえてとてもいい雰囲気です。

 

4. I Will (David Foster&Chris Kirkpatrick)

www.youtube.com

セリーヌ・ディオンやオリビアニュートンジョンのプロデュースなどで知られる世界的なプロデューサー・David Fosterの作品集というべくコンピレーションアルバムが2002年にリリースされたのですが、そこに収録される新曲のボーカルに、クリスが大抜擢!というもの。シンプルで綺麗な曲です。

 

3. Story Of My Life(Sureshot)

www.youtube.com

Sureshotは2007年に、元ボーイバンドのメンバーを集めて大人なグループを作ろう、というテレビの企画により結成された4人組(C.M.B.のブライアン、LFOのリッチ、98Degreesのジェフ、そしてインシンクのクリス)。結局番組が終了した後はこれと言った活動もなく解散してしまったのですが、作られた曲はどれもカッコいいので是非とも聴いて頂きたい。高坂の一番のお気に入りがこれです。(Sureshot終了から2年も経たずしてリッチが急逝。この4人で重なるハーモニーはもう音源でしか聴けないと思うと残念です。)

 

2. Ready To Fall(Joey Fatone)

www.youtube.com

6でも紹介しました「On The Line」の、今度は挿入歌。クライマックスの場面で、主人公の一途な想いに捧げる直球のバラード。作曲はRichard Marx、プロデュースは同じインシンクJC、という豪華な布陣のもと、ジョーイが歌い上げます。映画中ではギターの弾き語りも披露していて、作品のいちばん感動出来るところを盛り上げています。

 

1. Build Some Love (JC Chasez)

www.youtube.com

シャゼイ先生、もといJCが作った幻の曲。本来はとあるアーティストへの提供曲だったのですが、諸事情あって幻となったそうです。この曲には高坂個人としても非常に思い入れがあり、この曲の感想から作った曲が、今年の7月に発売した私のシングル「Delphinium EP」に収録されています。
「心を閉ざす壁は崩してしまえ そしてそこに愛を築こう」幾重にも重なるJCのコーラスが、とても温かい曲です。

 

以上10曲。皆様のお気に召された曲はありましたでしょうか?この中の曲もいくつか、明日のインシンクナイトではカバーする予定です。このお話の続きがが見たい方は是非、明日の夜カフェ・トリオンプさんに遊びに来てくださいね。