高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

高坂より御礼〜8月9日 in 秋葉原カフェ・トリオンプ(試聴会第16.5夜)〜

ごきげんよう。高坂です。
こちらもだいぶ遅くなりまして申し訳ありません。漸く周辺が落ち着いてきそうなので、溜まっている記事をどどんと更新出来たらいいなあ…。頑張ります。せっかく書いてるし。

というわけで、先週の試聴会の御礼を改めて。1ヶ月半ぶりの試聴会は16.5夜。その名も「人の不惑を勝手に祝う会」とだいぶ失礼いたしましたなタイトルでした(汗
いらしてくださった皆様、応援してくださった皆様、トリオンプ店鳥、スタッフのみとちゃん、ありがとうございました。

 

f:id:kouzakanatsumi:20160815215908j:image
今回も他力本願で描いて頂いた看板。ありがとうございます。

いつも以上にあまりにやりたい放題なので.5扱いになりました。番外編、と思っていたら通常の試聴会に負けないくらいの大ボリューム。憧れの表現者たちが不惑を迎えられるのはこの年この時期だけ…そう思ったら随分気合が入りました(から回っていないといいけど(汗))

 

今回のセットリストは以下。

1. Maryland (☆新曲/2016)
2. オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ(20th Century/2008)
3. 春を待とう(井ノ原快彦/2007)
4. Nobody's Perfect (Tony Lucca/2015)
5. Answer(2009)
6. ハナミズキ一青窈/2004)
7. Regulus(カラミア CV.新垣樽助/2014)
8. 猫のうた(樽生/2016)
9. Lose Myself (JC Chasez/ 2004)
10. 瑠璃の翼(2016)
11. あなたの背中を見上げて(2011)
12. 早春賦〜君に伝えたい〜(2014)

 

1、5、10〜12が自作曲。1は2年ぶりのピアノインストです。Marylandというタイトルは、シャゼイ先生が幼少期を過ごされた土地から取りました。ハンスジマーの映画音楽のようなイメージで作った小品なのですが、これからも少しずつ改良していきたいと思います。

 

その他の曲では、今年40歳になられた表現者さんたちを、カバーオリジナル織り交ぜながらご紹介。
V6の井ノ原快彦さん、Tony Lucca氏、ロザンのお二人、新垣樽助さん、JC Chasez氏(このブログではシャゼイ先生)に加え、今回調べていて彼らと同い年だと知った一青窈さん。一青窈さんの曲は、お客様に2曲の中から選んでいただくという無茶振りをしてしまいました^_^; (お付き合いくださりましてありがとうございました)

 

そして、8の樽生(新垣樽助さんと、A-SIDEのボーカルIssyoさんのユニット)は、作曲者黙認?(公認?)のカバーでした。いやー緊張でした。まさか作曲者さんご本人の前で演奏することになるとは思いませんで(汗
でも、勇気を出してよかったと思います。この「猫のうた」、とても好きな曲なので、出来ることならこれからも歌わせていただきたいくらい。楽曲の可愛らしさに少しでも近づけていることをただ祈るばかりです。(そういえばIssyoさん、このことをバンドメンバーさんにご報告されたとのことですが、皆様の反応はどうだったのだろう…ぶるぶる←)

樽生さんの原曲もどうぞお聴きください。
https://soundcloud.com/tarunama/neko

 

そしてそして、玉砕覚悟で今回もシャゼイ先生の楽曲に挑戦。Lose Myselfはシャゼイ先生のバラードの中でもトップクラスに難しく、そしてトップクラスに美しい曲です。後悔はしていませんが、また弾きたい…!
こちらもどうぞ原曲をお聴きください。

https://youtu.be/fm2PRc3rdFI

 

番外編なのに大ボリュームの「人の不惑を勝手に祝う会」。このタイミングでしか出来ない一夜、開催出来てよかったと思っております。素敵な出会いにも恵まれ素晴らしい一夜でした。皆様本当にありがとうございました。

 

今月はもう1回試聴会あります。高坂31歳の誕生日にバースデー試聴会。プレゼント代わりに是非とも、会いに来てやってください。

 

楽曲試聴会 第17夜
2016年8月30日(火)
「高坂バースデー試聴会〜オールリクエストナイト〜」 Open18:45、Start19:00
会場: 秋葉原カフェ・トリオンプ
チャージ無料(+1オーダーお願いします)