読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

勝手に高坂レコメンド「Tony Lucca(トニー・ルッカ)」編。

ごきげんよう。高坂です。日本はゴールデンウィークですね。皆様はどう過ごされますか?高坂は珍しくというかなんというか、ほぼ引きこもりの予定です。GW周辺に締め切りやライブがあるのが今までは普通でしたので、ちょっと不思議な感じ。のんびりしようと思います(曲は作っていますが)。

 
というわけで、先日唐突に始まった「勝手に高坂レコメンド」シリーズ(シリーズ化するつもりはなかったけど・・・)。記事からMODERNSの楽曲をいてくださった読者さんから感想を頂いたりもして、ちょっと嬉しいです。もっと広まるといいよ・・・!
・・・という思いで勝手に第2弾です←
今日はシャゼイ先生(*N SYNCのJC Chasez氏のことをこのブログでは勝手にそう呼んでおります。あしからず)のアルバムにも関わられていたり、何かとご縁の深そうなアーティストさんのお話(シャゼイ先生抜きでも、前々からこの方については書いてみたかったのです)。
 
20年以上前の動画ですが、まずは先日もご紹介したこちらを。
Richard MarxのNow And Foreverを歌われるシャゼイ先生(当時19歳)。その隣で美しいギターとハーモニーを響かせている方、彼がTony Lucca(トニー・ルッカさん。シャゼイ先生と同い年のシンガーソングライターさんです。シャゼイ先生と違うのは、他の方への楽曲提供というよりは、数年に1枚のペースで今もアルバムを出されていたり、結構精力的にライブや動画配信をされていたり、とご自身のアーティスト活動がメイン。
最近の曲のMVがあったのでこちらをどぞ。
 
MMC時代のシャゼイ先生を調べていると彼のお名前が結構よく出てきたので、その時代の彼は知っていました。今は何されているのだろう、と気になったところで見つけたのが上記の動画。正直すっごくカッコよくなってらしてびっくりしました。音全体も(まあもっと言うなら外見も)。そして作る曲も歌声もなんと素敵なことか。シャゼイ先生よりもちょっと男臭いというか、硬派な歌声のような気がして、そこが何とも好き。
 
2012年にはオーディション番組「The Voice」の2ndシーズンに出演し3位入賞。MMC時代の仲間だったChristina Aguileraが審査員にいたこともあっていろいろ騒がれたりもしましたが、それはそれとして。歌は楽曲アレンジも含めて素晴らしかったと思います。
そこではこんな曲のカバーも。
Britney Spearsの...baby one more time。男性目線の楽曲と言っても納得しそうなくらいご自身のものにされている感じが素敵。カバーでは勝手に異性曲を主戦場にしている私も見習いたい。
(ちなみに原曲はこんなんです。これもこれでカッコよくて好きです↓)
そして、最近リサーチした中で高坂が心惹かれたアルバムがこちら。
Made To Shine - The Kickstarter Sessions

Made To Shine - The Kickstarter Sessions

  • Tony Lucca
  • Singer/Songwriter
  • USD 9.99

 

Lucca氏はKickstarterというクラウドファンディングを通してこれのひとつ前のアルバム「Tony Lucca」を制作。その返礼?として、支援者の持ち寄ったエピソードから曲を作ったのが、2015年にリリースされたこの「Made To Shine」というアルバム。アルバムのコンセプトも素晴らしいし、何よりこれの収録曲が何とも心に響くのです。

歌詞やエピソード(Lucca氏がYoutubeの動画などで語られています)を知ればもちろんそれ以上だとは思いますが、そうでなくてもこの歌声とメロディだけでも心に触れるものがあるかなと。
このアルバムの中で高坂が好きな曲をいくつか。この2曲は自分もピアノで弾いてみたいと思うくらい好きです。
 
「Nobody's Perfect」
(曲は2:26あたりから)
 
「Mother's Loving Heart」
他の曲にも興味がわかれましたら公式のYouTubeのチャンネルも是非。
結構複雑な曲を好む音楽仲間がUNION ZEAL周辺には多いので、是非こんなシンプルで温かい楽曲にも触れて頂きたいなと勝手に思っています。重たい曲もあるのですが、Lucca氏の音って全体的に温かいと思うのです。お人柄なのかな。
 
そして個人的には、Lucca氏とシャゼイ先生のコンビネーションも素晴らしいと思うのです。冒頭のNow And Foreverもそうですが、これとか。

youtu.be

Extremeの「More Than Words」。これはLucca氏メイン。

 
そしてこれ。
曲はLucca氏のアルバムから「Catch Me」。2004年に「Schizophrenic(このブログでは通称スキッツォ)」とほぼ同時期にアルバムが出たため実現したコラボ。
お二人の声が重なった時のハーモニーがとにかく綺麗でいいなあ、と思うのです。どちらが主旋に行ってもハモりに行ってもいい、と思うコンビはなかなかいないので、是非ともこのお二人でまた歌ってくださらないかなあ…とこっそり願っております。
 
スキッツォにも実は、シャゼイ先生とLucca氏共作の曲があります。それがこれ。

youtu.be

暗さと温かさの混ざり合い。ほっとけない曲です。

 
Lucca氏単体でもライブを生で観てみたい。ネットでライブを生配信されていることもあるみたいなのですが、時差の関係で大体こちらは午前中なのですよね…orz 平日だと仕事がいちばん忙しい時間帯なので、それだけが残念。いつか…必ず!
 
というわけで、長くなりましてすみませんがここまで。こっそりアルバムを集めているくらい今気になっているアーティストのひとり、Tony Luccaのお話でした。
 
私も頑張ります。フィールドはまだまだ狭いけど。
 
高坂の次回ライブは5月の試聴会です。
高坂楽曲試聴会 第15夜
「ノスタルジック・ブルー〜懐かしい景色〜」
2016年5月19日(木)
Open:19時15分/Start:19時30分
会場:秋葉原カフェ・トリオンプ(http://sweettrip.biz/)で、
チャージ無料(カフェにて1オーダーお願いします)
 
2016年5月21日(土)
アンコール渋谷9周年記念イベント
「Go On Ahead!」
Open18:00/Start18:30(出番→19:50〜)
会場:アンコール渋谷(http://encoreshibuya.com
前売 1,600円+D/当日¥2,100+D
(前売予約は高坂のツイッター@consolevegaまで。)
出演:Neo Groove、krinkle mix、ヘリオトロープ、岩本圭司
 
そして7月はレコ発ワンマン!
Natsumi Kouzaka Lunch Concert 
「30 Blooms〜デルフィニウムの庭から〜」
2016年7月24日(日曜日)
12時Open/12時30分Start
会場:東中野ALT_SPEAKER
チケット:前売2,200円(+1オーダー要)、当日2,500円(+1オーダー要)
出演:高坂夏海
サポート:須賀‘こばると’博司(PF/Key)、さゆり(PF)、バブちん(Vo./Cho.)、松本恵(Cho.)、入間ジロウ(Cho./Perc.)