高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

高坂より御礼〜3月31日 in Eggman tokyo east〜

ごきげんよう。高坂です。
いつの間にか新年度。月の変わり目が週末だと、どうも「新!」という気持ちになるまでに時間がかかってしまいますね。
皆様の周辺は、新年度で何か変化はございますか?高坂の周辺は何も変わらず日々が過ぎていきそうです。それはそれでありがたいお話。

さて、先週のライブのお話を2記事連続でさせていただきたく思います。
まず3月31日木曜日は岩本町Eggman tokyo eastさんにてソロライブ。ソロでブッキングに出させていただくのはおよそ9ヶ月ぶりでした。
ご来場くださった皆様、お聴きくださった皆様、スタッフ・関係者の皆様、ネット上で応援してくださった皆様、ど年度末にもかかわらず本当にありがとうございました。

f:id:kouzakanatsumi:20160404081434j:image
久しぶりのソロということで、高坂が今まで弾き語りで積み上げてきた演奏を時間いっぱいお届けしました。
セットリストはこちら。今回は全て高坂のオリジナル曲です。(M1作詞は榛原料さん、M6作曲は須賀博司さん。)

1: アマノハラ (2011)
2:五月の桜(2010)
3:Navigatoria(2014)
4:Your Voice Still Remains (2016)
5:まだ遠い虹(2012)
6:早春賦〜君に伝えたい〜(2014)
7:時の旅 (2011)

こう並べると、高坂の楽曲のくせなんてのは現れるものなのでしょうか・・・?
今回頂いた感想の中で曲が「洋楽っぽい」と言われることが多かったのが個人的には印象に残っております。(YVSRなどは歌詞も英語ですが)そもそも邦楽っぽさ洋楽っぽさがあまりわかっていない私にとっては改めて新鮮でした。(今まで言われなかったわけではないのですが)
考えてみれば、そのあたりの反応はユニットやイベントでは頂けないものでもあるので、ソロでいただけたこの感覚をこれからも大事にしていこうと思います。

試聴会以外のソロライブは今の所予定はもうありませんが、また突発的にオファーを頂いた時のために音を磨いていこうと思います。改めまして、皆様ありがとうございました。

次の記事では2日に参加させていただきましたぱいさんワンマンのことを書いてまいります。
高坂の次回出演はトリオンプ音楽祭です。高坂的怒涛のライブウィークが始まりますよー!

「トリオンプ音楽祭 2016」
2016年4月16日(土)
Open 11:30 Start 12:00(全11組出演、終演予定20:00)
終日フリーチケット前売or予約 1500円 当日1700円 ワンドリンク券付
※開場中の出入り自由です。
会場:秋葉原カフェ・トリオンプ(http://sweettrip.biz
※高坂出演枠は以下。
1) 12:10〜 入間ジロウ (入間ジロウ<Vo./Uk.>、高坂夏海<Mel./Cho.>)
2)16:20〜 ミントブルー (北徳洋<Pf./Vo.>、高坂夏海<Vo./Cho.>、川村Catol<Gt.>)
3)19:00〜LOTUS
(高坂夏海<Mel./Cho./Vo.>、川村Catol<Gt.>、梓<Vo.>、須賀'こばると'博司<Key.>、さゆり<Pf.>、入間ジロウ<Perc./Vo.>)


♪今月の試聴会はBSBナイト!

高坂楽曲試聴会第14夜(特別編)
「Blessed Song’s Birth〜勝手にひとりTribute to Backstreet Boys〜」
2016年4月19日(火)
Open19:15/Start19:30
会場:秋葉原カフェ・トリオンプ
CHG無料(カフェにて1オーダーお願いします)


♪そして4月ラストは入間ジロウさんバースデーライブ!

入間ジロウワンマン企画
「まじろんミュージアム〜いるまじろんってなに?〜」
2016年4月23日(土) 
Open12:30/Start12:45 
会場:神田SOUND STAGE MIFA
CHG 1500円(+1D) 
出演:入間ジロウ、LifeBird、スキマ産業、ナツミさんにおこられる?!
サポート:須賀'こばると'博司(key)