読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

ヘリオトロープより御礼~2015年12月17日 in Eggman tokyo east~

ごきげんよう。高坂です。
昨年内にアップ出来なかったライブの御礼を新年早々ですが後記として(遅くなってしまいたいへん申し訳ございませんでした)。
昨年12月17日は、岩本町のEggman tokyo eastさんにてヘリオトロープのライブ。こちらが高坂個人としても、年内最後のライブとなりました。平日にもかかわらずご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、スタッフ・対バンの皆様、本当にありがとうございました。
6月にソロで出演させていただいた以来のEggman tokyo eastさん。前回のソロ後、「今度はユニットで」とお話を頂き、実際にオファーを頂けたこと、とても嬉しく思っております。こちらの会場は特に、是非ヘリオで立てたら、と思っている場所だったこともありましたので。

f:id:kouzakanatsumi:20160102162531j:image

年の瀬に改めて初心に帰る、という意味も込めて、セットリストもヘリオトロープの自己紹介という形となりました。
( )内は作詞/作曲

1:未完成の輪舞曲(高坂/須賀)
2:空に還す(須賀+高坂/須賀)
3:Nameless Race(須賀/須賀)
4:海が泣いている(須賀/須賀)
5:南へ (須賀+高坂/須賀)
6:ひまわりの日々(須賀/須賀)

もうお気づきかもしれませんが、今回はオール須賀さん作曲。
ヘリオトロープのオリジナル曲は結成当初から須賀さん主導であることもあり、今一度楽曲の面からユニットを考えるいい機会になりました。ソロとは違ったアプローチの仕方にもいろいろヒント頂き非常に有意義な時間となりました。年内最後のヘリオトロープ、いらしてくださった皆様にもお楽しみ頂けていれば幸いです。

f:id:kouzakanatsumi:20160102162548j:image

今回は対バンのお二組も非常に魅力的で刺激的なライブをなさっていました。トリの山本さおりさんは恋やご自身の歌主体で高坂ソロやヘリオにはない曲調。ギターとカホンのサポートもとても優しいステージでした。
そしてトップバッターの香味野菜さんは、オケ+ギター+創作楽器(オーボエのリードを使った縦笛)+男性のツインボーカル、という他ではなかなかない編成。曲調もそれぞれのパートを活かし、かつ醸し出される異国情緒。ヘリオにとっては大好物以外の何物でもないステージでした。お二組とも、まだどこかでご一緒出来る機会があればと願うばかりです。

2015年ラストに非常に貴重な経験をさせていただきました。ブッキングしてくださったEggman tokyo eastのオーナー様、本当にありがとうございました。来年も早々にオファーを頂きましたので、またひとつ、レベルアップしたヘリオを皆様にもお楽しみ頂けるよう修行してまいります。

2016年前半のヘリオは、1月から2本ライブ出演が決定しております。新しい曲も披露していけたらと思いますので、お時間がありましたら是非、遊びに来てください。

「What a Sound!」
2016年1月10日(日)in アンコール渋谷
18時30分スタート(出番→20時30分~)
出演:Something wonderful, krinkle mix, マサゴロウ、ヘリオトロープ
CHG前売予約:1600円/当日:2100円(共に+1D)

「Ete Song Planet #35」
2016年1月31日(日) in Eggman tokyo east
18時30分スタート(出番時間未定)
出演:リベリティック、ヘリオトロープ 他
CHG前売予約:2060円/当日:2370円(共に+1D)

ソロではこちらが歌い始め・・・とはいえ編成はあまり変わりませぬ。
ソロなのかヘリオトリなのか、といういつもの3人で今年も参ります。

トリオンプ音楽祭2016
2016年1月24日(日)in 秋葉原カフェ・トリオンプ
CHG予約1000円、当日1200円(パンフレット込)
高坂の出番は18時20分~
(Vo./Melodion:高坂夏海、Key.:須賀博司、Vo./Cho./Perc.:入間ジロウ)