高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

LifeBirdより御礼〜11月15日 in 秋のトリオンプ音楽祭〜

ごきげんよう。高坂です。
さすがにライブ後に3週間近くも更新を空けるのはいかがなものか・・・という当たり前のことを改めて反省しております。
期間限定で続いている縁音のブログは、その間もずっと交換日記という形で毎日更新中でございます。12月31日までなので、漸く折り返し地点。
なるべくこちらと話題が被らないように・・・とは思って縁音ブログの方はV6成分多めに書いております(そのうちこちらもまたそうなるでしょうけれど・・・(汗))。
よかったら併せてチェックしてみてくださいませ。

さて、本日は縁音ではなくLifeBirdのお話・・・というか御礼を。
15日(日)の「秋のトリオンプ音楽祭」 in カフェ・トリオンプ。お昼から夜までという長丁場のイベントでしたが、満員御礼!いらしてくださった皆様、出演者・スタッフの皆様、ありがとうございました。

殆どトリオンプさんでのライブが主な活動になっておりますLifeBird。主催の川村Catolさんにお誘い頂き、鳥にしては珍しく今年4本目のライブをさせていただく運びとなりました。川村さん本当にありがとうございました。そして長時間のイベント運営本当にお疲れ様でした。

この日のLifeBirdセットリストはこちら。(諸々敬称略)

1. ICO-You were there-(Steven Garagthy/ICO ED) 
2. =1(輝銀次郎(CV杉田智和)/理系男子より)
3. 古い定休日のうた (栗原正己/のらみみOP)
4. 雨やどり(さだまさし
5. ちぎれた翼(20th Century)
6. 兵士たちの休息(前田達也/ブルースワット IN)
<ここからLifeBird+>
7.我が道よ(NOAH/猫侍OP)
8. Dreams Dreams(Talking Moon/NiGHTS ED)

相変わらず脈絡ないラインナップですが、実はちょっとずつ他の出演者さんのテイストに絡ませていたり、という曲も多いです。(4〜6は完全に鳥の趣味ですがw)

私個人としては、けっこうがっつりリコーダーを導入したことと、個人的難曲のひとつだった「ちぎれた翼」の鳥曲化がハイライト。
リコーダーって奥が深い。そして繊細な楽器であることに改めて気づかされました。(そしてやたらピタゴラス◯ッチをMC中に吹いて入間さんに怒られる高坂でした)
「ちぎれた翼」はピアノ1本で弾くととんでもなく雰囲気が変わるので、女性ボーカル主導でどこまで原曲の「幻想的な雰囲気」を残せるかに挑戦しました。結果的にはピアノ1本のはずが、弾いている箇所と入間さんのしっかりしたコーラスも相まってなかなか壮大な感じに。女性ボーカルの歌い方を極めて、この曲はまたやってみたいです。

そしてそして、基本2人でお送りしてきた鳥に、今回は心強い仲間が。
高坂がヘリオトロープでもたいへんお世話にになっている須賀‘こばると’博司さんにサポートキーボードをお願いして「LifeBird+(らいふばーどぷらす)」としてラスト2曲を。
猫侍は非常に盛り上がりました。お客様から頂いた勇ましい手拍子の中で吹くリコーダーは、なかなか緊張しながらも楽しかったです。土壇場でキー変えて貰ってすみませんでした<入間さん須賀さん
今回の音楽祭では遊撃手の如く多くの枠にサポートとして入られていたこばひっさん。別の意味で本当にお疲れ様でした。私たちのわがままも聞いてくださり、本当にありがとうございました。

LifeBirdとしての次回ライブは未定ですが、入間高坂両名は、今月来月とスキマ産業としてスキマ埋めに尽力いたします。
そして、高坂メイン枠ではありますが1月24日のトリオンプ文化祭出演も、入間高坂須賀の3名でまいります。改めてご案内いたしますが、こちらもどうかよろしくお願いいたします。

こちらもご予約受付中です。よろしくお願いいたしますm(_ _)m
f:id:kouzakanatsumi:20151118195233j:image