高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

高坂より御礼~1月17日 第6回トリオンプ文化祭~

ごきげんよう。高坂です。
今日は大寒・・・ですが体感温度はいつもより暖かめ。東京は過ごしやすかったように感じますが、皆様いかがお過ごしですか?
遅くなりましたが1月17日・18日のトリオンプ文化祭にお越しくださいました皆様、関係者の皆様ありがとうございました。高坂の2015年ファーストステージも、17日に無事終了いたしました。
1日目のトリを、しっかり飾れる内容になっていましたら幸いです。この日の演奏曲はこちら。

1.RECEPTACLES
(作詞・作曲:高坂夏海)
7日発売のアルバムタイトル曲。高坂曲の中で笑顔になれる曲のひとつといえば、と思い出してもらえる曲になれるよう、今年はたくさんこの曲を歌っていきたいです。


2. 虹のかけら
(原曲アーティスト:昆夏美
今回の文化祭テーマが「Over the Rainbow」だったことと、試聴会に毎回こっそり挟んでいるアンケートにリクエスト曲として書いていただいた曲のひとつだったことで選曲。作詞作曲川嶋あいさんとのことで、高坂ソロでもヘリオや鳥でも歌わないような曲に冒険しました。1曲目とあわせて手拍子たくさん、ありがとうございました。

3. 雨のちレインボー
(原曲アーティスト:大西洋平
「こんそめが「虹のかけら」を歌うので、僕が「虹野明」を歌います!」
とのことで入間氏による選曲&メインボーカル。ウクレレ&ハーモニカでお送りしました。ハーモニカ、今回のために久しぶりに練習しましたが、「こんな難しい楽器だったっけ?!」とあたふた(難しい楽器です)。もっともっと、いろいろな可能性を探りたい曲でした。

4. 星からの手紙
(原曲アーティスト:ダ・カーポ
せっかくなので、久しぶりの鳥枠(LifeBird枠)は特撮曲2連発。今までどうしても弾けないところがあって、何度か諦めていた曲でしたが、今回はそんな関門も無事クリア。お客様からの反響もよく、鳥枠で特にまたやりたいと思える曲になりました。

5. 未完成の輪舞曲
(作詞 高坂夏海/作曲 須賀博司)
ここからはヘリオトロープ枠(?)。すっかりヘリオライブでは定番となりましたが、この曲こそ永遠に完成形がなさそうな深い深い曲だと、歌うたびに思います。我々といえばこれ、と認識してくださっている方もいらっしゃり、たいへん有難いですm(_ _)m

6. 空に還す
(作詞 須賀博司&高坂夏海/作曲 須賀博司)
こちらも気にいってくださる方が多く、嬉しい限り。歌うたびに6/8拍子の難しさを実感する曲です。私の手振りが激しいせいか、狭いスペースで転びそうになりました。それくらい、言葉にあわせて身体が動くものなのかもしれない。

 

7.晩夏

(作曲 須賀博司/朗読テキスト 高坂夏海)

須賀さん作曲のピアノインスト曲に、曲想にあわせた朗読を・・・というUNION ZEAL FESで私が提案し阿川さん&須賀さんコンビでやっていただいたことを、今回は私自身が挑戦。実際にお芝居をやってらっしゃる方や実際に文化祭の演目で朗読をなさった方がいらっしゃる中で、朗読ド素人の私が飛びこむにはなかなか勇気がいりましたが、本当に、出来てよかった演目でした。須賀さんの楽曲の世界観に寄り沿えていたら幸いです。出来たら、また夏にやりたいですね。

 

8.ひまわりの日々

(作詞・作曲 須賀博司)

一つ前「晩夏」のテキスト内容を引き継ぐ世界で、繋げられるのではと思い提案させていただきました。気持ちだけではどうにもならない表現の部分。ユニットを組んで1年経っていませんが、楽曲を共作するボーカルとして、須賀さんの持つ世界観をいちばんあらわせるボーカルになりたい、とは常々思っております。歌わせていただけて、非常に光栄でした。

 

EC. 早春賦~君に伝えたい~

(作詞 高坂夏海/作曲 須賀博司)

アンコールまでいただき、ありがとうございました。最後はショートバージョンでしたが、アルバムの中からもう1曲。未完成の輪舞曲と並んで、ちょうど1年前に初演したときのことを思い出しました。またここから、更なる年を刻んでいきたいですね。

 

思えば昨年のファーストステージもトリオンプ文化祭。あの時も、今回の3人(須賀さん、入間さん、高坂)での出演でした。全く同じメンバーが揃い、1年かけて違うステージが出来たということに、感謝。お二方、いろいろわがままを聞いてくださりありがとうございました。今年もいろいろ、ご一緒できたら幸いです。

 

・・・と思ったら、早速入間氏とは今週もご一緒するのでした^^

スキマ産業、いつぶりでしょうかというくらいのご無沙汰ですが、辻緒矜持さんのステージを全力でサポートにまいります。そして2月7日には、今年最初のソロも。

2015年も全力でまいります。改めまして、うたつくりびととしての高坂を、今後ともよろしくお願いいたします。

 

<Next Performances>

辻緒矜持 with スキマ産業(松本恵、入間ジロウ、高坂夏海)

2015年1月24日(土) 出番20:30~

woo style @Livestage Iwoo NOGATA

(http://www.iwoo-nogata.com)

CHG 2,000円(+1D)

 

ソロライブ「如月の唄会~聖女の降臨 ちょっと早いSt. バレンタイン~」

2015年2月7日(土)13:00~

@井荻チャイナスクエア

CHG 2,000円(+1D)

w/稀那、PeaPonTail、Mundi renovatio、小平加奈

 

ヘリオトロープ「The Real」

2015年2月15日(日)出番19:50~

@アンコール渋谷

CHG 1,600円(+1D)

w/mashiko、一二三 四五六、亮弦