読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

パステルカラーのアリア

ごきげんよう、高坂です。
最近、職場以外でも文章を書くお仕事が多く、ワイヤレスキーボードが手放せません。なにを書いているかは、ワンマンライブでだいたい明らかになるはず。(お楽しみに。)
そんな作業の日々私の癒しとなっている音楽があります。

それは、前回のライブでヘリオトロープがカバーさせていただいた河井英里さんの楽曲。期間中は歌った曲中心でしたが、ライブが終わってからは入手した音源をありったけ取り込んで毎日聴いております。因みにお気に入りは、「千の海を越えて」と「たんぽぽ水車」。

河井英里さん。お名前や代表作は、こばひっさん(ヘリオトロープのキーボードさんです)から聞いて知ってはいましたが、ちゃんと聴き始めたのはこの企画が決まってからでした。
あまり声を大にしては言えませんが、初めて聴いた時凄く感動したのです。こういうバラードを歌えるようになりたい、と。なので、オファーを頂いたことをとても嬉しく、光栄に思いました。
是非とも頑張るぞ!と気合い充分だったのですが、頂いた曲の難しいこと難しいこと。歌いやすい音域であるにもかかわらず、力のコントロールが難しすぎる><
いろいろと悩み満載でした。でも、歌詞を読みながら去来した様々な思いと、この曲のボーカルを託してくださったことへの感謝を、との思いで本番へ。
結局主催者さんから、この日のベストアクトのひとつに選んでいただけたようで、嬉しく思いました。

心ひとつ、というには勢いで放った演奏ですが、こばひっさんがYouTubeにあげてくださったので、気になった方は下記をご覧ください。(そして是非とも原曲の素晴らしさに触れていただければもっと幸い)


現在TVKでARIA1期の再放送もされていますね。漸く先週アテナ先輩のご登場でした。声を当てられた川上とも子さんのことも思い出し、少しだけ寂しい気持ちにもなりましたが(川上さんも、縁音で追悼企画をやったことある位、我らにとっては思い入れ深い声優さんでございました。Rainbow伴奏したなあ)。

最近、レコーディングやライブを経て「こういう風に歌いたい」という構図の変化が見えてきました。修行だ修行。

というわけで(?)、今週末はライブです。是非とも、応援に来てください・・・!

<Next Performance>
「ひるうた~愛の歌~」
2014年11月16日(日)
@Livehouse Imix EKODA(http://www.imix-ekoda.com
12時30分Open/12時40分Start(高坂の出番は13:20~)
CHG ,000.-(+1D)
w/有梨、佐藤拓也、MADOKA (敬称略)