高坂夏海ブログ =こんそめじゃーなる・改=

うたつくりびと・高坂夏海のブログです。

高坂より御礼~11月2日 こばひっさん 弾きっぱなし~

ごきげんよう。高坂です。

また間隔が空いてすみませんorz

先週日曜日(11月2日)、Iwoo NOGATAさんにて行われました「こばひっさん 弾きっぱなし」にご来場くださった皆様、ありがとうございました。共演者の皆様、スタッフの皆様、遠くから応援してくださった皆様も、ありがとうございました。

こばひっさんこと須賀’こばると’博司さん。同じユニット・ヘリオトロープとしてご一緒することになったのはまだ数カ月ですが、須賀さんの音楽活動20周年企画ということで共にこの場に立つことが出来ること、とても光栄に思います。

もうひとつの所属ユニット・幻月堂さんのこともよく知っていたので、メンバーチェンジというユニットの新たな門出を見届けることが出来たのも、とても嬉しいです。

この日のセットリストはこちら。

( )内は原曲アーティスト等、敬称略

--1st.--
1.桜 (ZABADAK

2.プリズム (池田綾子
3.スピラーレ牧野由依
4.約束のうた (清浦夏実

5.Morning twilight (幻月堂)
6.アイモ O.C (中島愛
7.美しい人 (坂本真綾

8.絶海 (須賀博司)
9.晩夏 (須賀博司)

--2nd.--
10.青鹿毛の弾丸 (須賀博司)

11.おもいでの海は永遠に青く (白井貴子
12.空に還す (ヘリオトロープ
13.告白 (竹内まりや
14.未完成の輪舞曲 (ヘリオトロープ
15.冷たい夜に (ZABADAK
16.残夏ノ蛍 (縁音)

--3rd.--
17.Take 5 (Paul Desmond

18.一切へ (新井昭乃)

19.さよならの街角 (結城梨沙

20.空に消ゆ (オオフジツボ

--Encore--
EN-1.遠い音楽 (ZABADAK
EN-2.ほんのひとしずくの水 (河井英里
EN-3.最後の手紙 (須賀博司)

<出演>
須賀“こばると”博司(Key):All Songs
梓(Vo):2-7,19,EN-1
川村Catol(Gt):2-7,20,(Vo)EN-1
高坂夏海(Vo):5,11-16,19,EN-2

Niya(Vo):6,7,18,EN-1
北徳洋(Pf):16-18

 

※因みに、ダイジェスト版がYoutubeに上がっております。よろしければこちらも是非。


11/2.2014「こばひっさん弾きっぱなし」ステージダイジェスト - YouTube

 

ということで、私は主に後半の歌唱を担当しました。
カバー曲も、白井貴子さんや竹内まりやさんなど、ちょっとだけ世代上の曲を沢山やれて楽しかったですし、ヘリオトロープの曲のみならず、縁音の曲も鍵盤2台という豪華仕様で歌えたのもよかった。(ただしソロだと寂しい)
「さよならの街角」では念願の梓さんとのコラボも叶い、出演者としては非常に満足感の高いライブでした。
肝心の自分の歌唱については反省点も沢山ありますが、その時その時に出せるものは惜しみなく、これからもお届けしていきたいという気持ちを再確認しました。そのためにも、向上あるのみ。
いちばん関われて光栄だった楽曲は、アンコールの「ほんのひとしずくの水」。
須賀さんのそれとは違うかもしれませんが、歌っているとき私にもいろいろな思いが去来しました。失いたくないのは人なのか、想いなのか。
歌に対する迷いがなくなりました。
須賀さんにも思い出が沢山あるというこの曲。重要な場面で私をボーカルに指名してくださり、非常に光栄に思います。

自分が関わっているもの以外では、やはり幻月堂楽器チームお二人によるオオフジツボ。原曲の美しさもさることながら、楽器が違うと華が愁になったり、その逆もまたしかり。(※バイオリンとアコーディオンのパートをピアノで演奏されていました)静かな幕引きに、じんわりきました。
また、ゲストとしてご登場の北徳洋さんとのジャズセッション!鍵盤お二人の個性のぶつかり合いが楽しい1曲でした。
幻月堂パートにゲストでご登場されたボーカルNiyaさんは、今回が初ライブとは思えない堂々とした歌唱。梓さんとの「美しい人」は、歌声のよさを越え、楽曲の素晴らしさがひしひしと伝わってきました。初めてお二人揃っての歌唱を聴いたその日の夜、坂本真綾さんのCDをTSUTAYAで借りまくったのがその証明かと(笑)。スケジュールの都合上Niyaさんとは、今回の演奏曲では全く接点がなかったので、またどこかでご一緒出来たら嬉しいです。

今年はソロもさることながら、同じくらい注力してきたのがヘリオトロープだと思っています。素晴らしい音楽センスと演奏力をお持ちの須賀さんに、ちゃんと釣り合うボーカルになれているかな。自問自答も多いですが、作ってきた楽曲を大事に、これからもお届けしてまいります。

こばひっさん、20周年おめでとうございます。私と組んでくれたこと、本当に感謝です。ヘリオトロープ+αのこれからも、どうぞよろしくお願いいたします。

・・・久しぶりに長く書いてしまった>< お付き合いくださった皆様も、ありがとうございました。

さて、ツーマンやヘリオなど、誰かと一緒のライブが連続しましたが、次回は久しぶりのソロです。試聴会ではないソロライブは8月以来。そして、Imix EKODAさんのブッキングにソロで出させていただくのは何と2年ぶり!
しかも「ひるうた~愛の歌」。奥様、高坂が愛の歌ですって!!(誰)

・・・とはいえ、がらっと方向性が変わるわけではございませんよw
真相は是非、11月16日(日)のImix EKODAにてご確認ください♪

 

<Next Performance>
「ひるうた~愛の歌~」
2014年11月16日(日)
@Livehouse Imix EKODA(http://www.imix-ekoda.com
12時30分Open/12時40分Start(高坂の出番は13:20~)
CHG \2,000.-(+1D)
w/有梨、佐藤拓也、MADOKA (敬称略)